復縁を希望している者です

はじめまして。復縁を希望している者です。
19xx年xx月xx日生まれのxxxxさんという方と20xx年xx月xx日にxxというマッチングアプリで知り合い、xx月xx日に実際に会ってお互いすぐに惹かれ合い、xx月xx日に正式に付き合い始めました。
はじめはとてもラブラブで、とても大切にしてくれて、私が望むことを伝えていないのに自然に叶えてくれるのでとてもビックリしながら幸せに包まれていました。
私も彼に喜んでもらえるように努めてきました。
しかし、彼は「人の嫌なところを見つけて冷めてしまいがち」と話していたためそのことを恐れ、少しのことに不安を感じて彼にぶつけてしまうようになり、彼は彼で私に気になることを見つけるようになりました。
振られてしまうことを恐れ、不安を感じるよりも感謝をしようと気持ちを切り替えたものの、xx月xx日に会ったのを最後に会えなくなり、毎日何往復もしていたLINEも途絶えがちになり、xx月xx日からxx日に変わる頃、LINEで「友だちに戻ろうと」振られてしまいました。
奇しくもxx月xx日に初めての旅行の日だったので、会ってきちんと話すためにも、友だちとして楽しむためにも旅行はしようということになり、行ってきました。
荷物を持ってくれたり、いろいろ気遣ってくれたり、今までと変わらないように錯覚してしまいそうでした。
別れ話をするとき彼が泣いて、私が涙ぐみながら慰めるという感じで、彼からは変わらず愛されているように感じました。
ですが、彼はとにかく冷静ではないということで、友だちになるにしても冷却期間が欲しいと言われたので、旅行後連絡を控えていたのですが、彼の趣味のバンドのライブに行きたいと言っていて、了承をもらっていたのですが、「気になる子ができて、その子が来てくれるから遠慮して欲しい」と言われて行けず。
その後xx月xx日頃「もういい感じになったから連絡はしない」と言われたのですが、xx月xx日に「付き合うことになったから連絡先を消さなきゃいけないけど聞きたいことがある」と連絡がきました。
(ちなみにきちんと生理が来ているかとのことです。一応避妊はしていたし、その後xx回も生理が来るほど期間があいていました)
会って別れるか、電話で話すかしたいと言ったところ、「電話ならもちろん」と言ってくれて、彼女に会って連絡先が消えているのを証明する時間までxx分弱話をしてくれました。
私の料理がおいしかった、私の部屋は整理整頓されていて綺麗だった、その点は売りになるから早く新しい人を見つけた方がいい、でもデートxx回程度は外でして、家にはあげないほうがいいとたくさんアドバイスされました。
もうすっかり過去になっているとも言えますが、ある意味すごく愛されているようにも感じてしまいました。
電話を切ってから彼女に会うと言っていた時間まではxx分ほどしかありませんでしたが、聞きたいことを聞き忘れていたことに気付き、LINEで聞いたら返信してくれて、その後もギリギリまでLINE返信してくれました。
彼女に会うと言っていた時間のxx分前、届かないだろうと思いながらお礼と好きだった気持ちを送ったところ、返事はありませんでしたが既読はつけてくれました。
彼はxx年ほど彼女がいなくて結婚に焦っていたそうなのですが、私と付き合ったことで焦りが取れて、今の彼女は結婚願望がないようなのですが、それでもいいかと思うようになったそうです。
そんな話までされながら、別れてxxか月半、連絡が取れなくなってからもxxか月ちょっと経つ今でも、全然気持ちが冷めないどころか、どんどん好きになっていっています。
今の彼女も彼よりもっと幸せになれる人と出会えて、彼も今よりも幸せになれる形で私とまたお付き合いをしてくれないかなと思っています。
どこまで詳しく書くべきか分からず、長くなってしまってすみません。
よろしくお願いいたします。


周利庵(シュリアン)先生

周利庵(シュリアン)先生

〇〇〇〇 様

はじめまして。

今回ご相談を承ります周利庵と申します。

よろしくお願いいたします。

彼との復縁をお望みなのですね。

そのことについて、お二人が生まれながらに持つ運勢の基本的な傾向と、今後の運勢の流れとを並べた上で、お答えしていきます。

占術は四柱推命を使わせていただきます。

【生年月日から】

(命式は別紙をご覧ください)

〇〇さんは、丁の生まれです。丁は灯火のイメージで表わされる火の星です。

あなたには、同じ火の星が多く、明るくてしっかりとした女性です。

そして、灯火の燃料となる木の星、乙を備えています。ただし、乙は大きな薪ではなく、柴のようなものです。あまり長く大きくは燃えません。ですから、スタートは早いのですが、わりと早く息切れしてしまう一面があるようです。

この木の星は、あなたの明るさを生み出すもとであり、聡明さの星でもあります。

これに対して、生年月日の下のところには、土の星が集まっています。表面からは分かりにくいのですが、意外と頑固なようです。

自分の星が強く、聡明で、意外と頑固。そんなあなたには、同年代の男性は物足りなかったのではないかと思われます。20代の内は、その傾向が強かったように見受けられます。

それが変わってきたのは、後でお話しします、28才以降の運勢によるものでしょう。

あなたを取り巻くこれらの星々のバランスを取っているのが、庚です。

庚は、灯火が燃え上がりすぎないように、火と木の星を調整し、土の頑固さを解いてくれます。すべてにおいて、あなたに幸せをもたらしてくれる星です。

ですから、恋愛でも、庚の働きが大事になってきます。

お相手の生年月日にも、強い庚があると良い相性となります。

なお、一般的な四柱推命の理論では、火の星の女性にとっては、水の星が恋愛を表わすとされています。

ですが、丁の女性は、水の星に大変弱く、本来の自分らしさを失ってしまうおそれがあります。

このため、穏やかで実りのある恋愛のためには、直接恋愛を表わす水の星よりも、良い環境を調えてくれる庚の方が大切になるのです。

【運勢の流れから】

四柱推命には、10年ごとに移り変わる大きな運勢の流れ、大運という見方があります。

〇〇さんの大運は、以下のように8才を区切りに推移していきます。

大運

8才まで 乙未

8才から 甲午

18才から 癸巳

28才から 壬辰(現在)

38才から 辛卯

48才から 庚寅

58才から 己丑

68才から 戊子

先にお話ししましたように、あなたにとっては、水の星が直接恋愛を表わしています。大運の中では、18才から続く、癸、壬が、それに当たります。

癸の頃は、弱く、長くは続かないものでしたが、現在の壬辰の運は違います。

丁と壬とは、とても強く結びつき、あなたにドキドキする大恋愛をしたいという気持ちを起こさせます。

これまで、男性と競い、男性が馬鹿に見えていた人にも、男の人を尊敬したい、守られたいという気持ちが生まれてきます。

ただし、先にお話ししましたように、それが、本来のあなたらしさを失わせるほどに強くなる傾向があるので、この時期の恋愛は、とても注意しなければならないのです。

今は、大恋愛のチャンスと言うよりは、恋に自分を見失わない慎重さが大切なとき。

大きな流れから見ると、あと6年間は、この状況が続きます。

なかでも、今年の戊戌は、土が重なり、あなたの光をさえぎってしまうような年でした。

本来であれば、信頼できる方からの紹介を通すなど、お相手選びは特に慎重にするべき年でした。

来年の己亥は、まだ土の運が続いています。

恋愛運が安定してくるのは、少し待って、2020年の春・夏になるでしょう。

それまで、ただ待つのはあまりに長く思われることでしょう。

ですから、後の項目で、その安定期に向けて恋愛運を上げていく方法もお伝えします。

が、そのまえに、彼の運勢についても見ておきましょう。

【彼の生年月日から】

(命式は別紙をご覧ください)

彼は乙の生まれ。乙は、蔓草のイメージで表わされる木の星です。

彼の木の星は、とても強い根を持っているのですが、同時に、その根を枯らす火を土の中にはらんでいます。

そして、金の星辛を持っています。辛は、真面目さの星である一面、乙にとっては、お仕事でのストレスも表わしています。

彼は、見た目はしっかり者で、人に親切、真面目な人です。

ですが、つねにお仕事のストレスを抱えて、親切や気遣いも、ずっと続けることができません。やがて根っこが枯れてきて、親切心が気疲れや、好き嫌いの気ままへと変わって行きやすい傾向があります。

このような星の傾向を持つ彼にとって、心と運勢を安定させるために必要なのは、水の星です。

水は、人の心を潤す女性らしさの象徴でもあります。彼は、お仕事でのストレスから、女性に癒やしを求めているようです。

ここで、彼と〇〇さんの生年月日とを見比べてみると。

あなたの生年月日の中には、彼の求める水の星が、ほとんどありません。

逆に、初めは彼に親切心を起こさせるけれども、やがて根っこを枯らせていく火の星が強いことに注意しなければなりません。

また、〇〇さんが求める星は、庚でした。彼には同じ金の辛がありますが、庚と辛は、同じ金の星でも全く性質が異なります。

辛は火にあえば融けてしまい、灯火をコントロールする力はありません。

彼は、あなたの燃料となる木はたくさん持っていますが、それは、あなたの自我を大きくするばかりです。それが、本当の愛情として育っているのか、よく考える必要があります。

このように、お二人の生年月日を比べてみると、それぞれ、お互いが求めている星はもっておらず、それとは別の星を与えあう形になっています。

これでは、長いお付き合いを続けるには、よほどに細やかな会話と、お互いの歩み寄りが必要です。

【彼の運勢の流れから】

彼の大運は、7才を区切りに下記のように推していきます。

大運

17才から 己丑

27才から 戊子(現在)

37才から 丁亥

47才から 丙戌

彼は、調度お二人が知り合った頃から、現在の戊子の運に入っています。

子は水の星。戊は、彼にとって恋愛の星です。

いま、〇〇さんも、恋愛の星の運に入っていましたね。恋愛の星の運に入ったもの同士だから、マッチングアプリを通して出会うことになったのでしょう。

いま巡っている彼の恋愛の星は大きく、今後10年間は、活発な出会いがあって、彼も積極的にそれを求めて行くでしょう。

年の運を見ても、今年来年は特に恋愛の星が強いときです。それ以降は、ストレスが多い年回りとなりますが、先にお話ししましたように、そうした中でも女性に癒やしを求めて行くと考えられます。

【これからのために】

これまでのところをまとめてみると。

お二人は、お互いが恋愛の星が巡って来ているときに、恋を求める場で出会いました。

ただし、お二人の恋愛運の形は異なります。

〇〇さんは、本来の自分を見失いそうなとき。お相手選びには特に慎重になるべき時期です。

彼の方は、これからたくさんの出会いを求めていきたい時期です。

また、お話からは、初めはすぐに意気投合したお二人ですが、この先を考えると、お互いが相手に求めるもの、与えられるものは、違うようです。

彼はすでに次の出会いの方に向きを変えてしまっています。

その後もさらに、新しい出会いを求めるかも知れません。

そうした中で、今復縁を望んで彼を追ったり、待ったりしても、期待は薄いといわねばなりません。

〇〇さんの恋愛運が安定してくるのは、2020年の春夏頃でした。

それまでの内に、もう一度お相手選びまで含めて考えていく必要があります。

幸運の庚の星は、巡って来るのを待つだけでなく、その表わすものを知って、取り入れていくことができます。

まず、恋愛だけでなく、貯金をして、心にゆとりを持つこと。

いま、お金に興味を持つことが、意外と心の平安をもたらしてくれます。

また、金の星庚は、西の方角を表わしています。お正月休みには、西へ向かって旅行するのも良いでしょう。

今すぐに望んでいるお答えとは、少し違ったものになったかも知れませんが、鑑定は以上となります。

〇〇〇〇様の幸せな恋を心から願っています。

周利庵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です