占い師 コラム

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

占い師のみなさんによるコラムです

占い師とは・・・!鑑定してもらう人にも先生たちの事を知ってもらいたいのです!

占い師コラム

Soothsayer

New Voice

Past

RSS FEED

運転手とガソリンスタンドとカーナビ

皆さんは車に乗られる方でしょうか?
それとも自分の住んでる地域では車は必要ないので
持ってませんし乗りませんという方でしょうか?

私は田舎出身なので二十歳の頃から車の運転をします。
先日オイル交換をし、作業が終わるの待っている時に
何気に車のアレコレって占いと似てない?
なんて思ったのでコラムにさせてもらいました。

車の運転手、ガソリンスタンド、カーナビ(或いは地図)
それぞれ役割が異なります。
運転手はハンドルを握る人、車を進める人、
目的地がどこか決め向かう(行動する)本人、
ガソリンスタンドはエネルギーを補給するところ
ナビは道案内をしたりどこが渋滞してるか情報を与えてくれるもの
当たり前ですがそれぞれの役割は
他者が代わってすることはできません。

これって占いに当てはめると
運転手 = 相談者さん
ガソリンスタンド = 相談者さんが休んだりストレス解消したり
元気を取り戻す場所
ナビ = 占い師
役割的にこんな感じかな?と思ってしまいました。

占いってあくまでナビや地図の役割です。
目的地をお聞きし、それは遠いのか?
今オープンしてるのか?
どの道を通っていけば早くたどり着けるか?
どの道が渋滞してどこはスムーズ?
時間はどのくらいかかりそう?
などお調べして情報提供する役割です。

ナビがハンドル握って運転したり、目的地を勝手に定めたり
運転手さん(が運転せず)を目的地へ連れていったり
ガソリンを補給することはできません。
ただ車と違って占いは心や感情が強く関わるものですから
お互いどこまでが相手/自分の役割なのか?
ボヤけてわからなくなりがちだと思うんですね。

改めて互いの役割分担をきちっと抑えれば
不満を感じない上手な占いの利用が出来、
相談者さん自身ももっと占いに満足いただけるのでは
と思うのですね。
勿論占い師側もしっかり役割を把握すべきですけど。

役割分担(自分/相手は何担当か)をはき違えてしまうと
お互い不満が残りがちです。

例えば相談者さんが占い師にある相談をしました
占い師はそれについて占い(お調べし)
「今◯◯な状況です、△ヶ月くらい続きそうなので
暫くこんな方法を取るのがベターです」
と情報提供しました。

これはナビで例えると、ディズニーランドへ行きたいです。
運転手さんがナビで目的地設定してどんなルートか?
距離は?どのくらい時間がかかるのか?
調べてナビが結果を出してきた、この段階です。

後はその通りに運転してディズニーランドへ向かうのか
もしくは自分の知ってる別の道を通うのか
このナビでは自分が満足いくルートを導き出せないので
別のナビに変えたり、地図で自力で調べ直すか
はたまた渋滞してそうなのでディズニーランドはやめて
別の目的地に変更するのか?
決定し行動(運転)するのは運転手さんの役割。

本来占い師が出来ることってここまでなんですね。
遠方に住んでいてディズニーランドまで5時間かかるのを
「イヤです!そんなに待てません!」
とナビに言ったところで、ナビは1時間で運転手さんを
ディズニーランドへ案内はできませんし
「メンドくさくてそんな長時間運転できない、
そんなことする気力ない」
「そこにいくガソリンが足りません」
と伝えたところでナビが運転代行することはできないし
ガソリンを補給することもできません。
(スタンドの場所提供はできますが)

待てません、メンドクサイ、気力ない、やりたくない
場合によってそう言いたくなるお気持ちはとっても分かります。
私だって同じ感情を持つことはあると思います。
ただ、それをナビ(占い師)に言ったところで解決できず
不満だけ残ってしまうことに兼ねないんですね。
問題はココです。

せっかくお金を払ってみてもらうのですから
満足度・納得度の高い結末でありたいものですよね。
勿論占い師側もそれを望んでいます。

占い師は占い師で、やはりお相手の人生なのですから
最終的に決めて行動するのは本人(相手)、主役は相談者さん。
そこをきちんと念頭に置いておかないと
強くアドバイスし過ぎたり(押し付け?)
自分の言った通りに進まないと説教したり
占いをする前から(目的地設定した段階で)
そんなとこいってどーするのさ?
なんて言うことは無いように気をつけなければな
と改めて思いました。

(というかナビが「ディズニーランドなんて言ってどーすんの?」
とか言ってきたらビックリですね。笑)

これは占い師とお客さんだけでなく
友達同士の相談にも当てはまるかもしれませんね。
運転手は相手、というのをしっかり認識しておけば
口は災いの元、自分の意見を言い過ぎて関係がこじれるとか
相談する側も私の悩みを貴方が解決してよ
と依存的になってしまうこと(相手は運転手にはなれない)も
少なくなるのかもしれません。

満足度の高い占いにするためにも
相手は何ができるのか? 自分は何ができるのか?
最初に認識しておくと心地よく過ごせるかもしれませんね。

—————————-★—————————-
瑠璃先生からのコラムでした。

瑠璃先生のページはこちらです。

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2018年11月23日2:35 PM | Soothsayer: 瑠璃(ルリ)先生

pagetop