占い師 コラム

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

占い師のみなさんによるコラムです

占い師とは・・・!鑑定してもらう人にも先生たちの事を知ってもらいたいのです!

占い師コラム

Soothsayer

New Voice

Past

RSS FEED

自分占い

メールDeラボを訪れるみなさんですから、

自分で自分のことを占ったこともあるでしょう?

本格的とまでいかなくても、定期的に出てくる占いムックを手にしたり、

ランチタイムに新しい占い本でお友達と盛り上がったり。

「自分のことを占いますか?」

メールDeラボの先生方へのアンケートにもありました。

みなさん、占う、占わない、それぞれのお考えや理由を答えてらっしゃいます。

私も何度か自分を占っては、「むふ?これはっ!」と思ったり、

「あーあ」と思ったり。

誰だって、自分や身近な人のことは、よりいいように見たくなります。

自分の弱さや、うまく行かないことを占いのせい、

運命のせいにしたくなるときだってありますよね。

それで、自分のことは占わない方がいい、占っても分からないと思ったこともありました。

ですが、占いは定められた未来を当てるものではなく、

幸せのために自分の努力の方向を示すものと考えるようになってからは、

積極的に自分のことを占うようになりました。

アンケートでも、

「結果より対策や秘訣」をみるとお答えの先生がいらっしゃいました。

周利庵もそうありたいと思っています。

それから、

自分のことに限らず、周りの人を占って

「あの人(自分)は○型だから… 」

「△△星の上司とじゃ…… 」  なんて、

たかが1冊の本や雑誌で決めてしまったとしたら、

こわいこと、残念なことじゃありませんか。

そういう意味でも、結果よりも対策を重視したり、

個々の素質や運勢の流れに応じて多角的に自分や周りの人を見るのが、

より幸せに役立つ占いではないでしょうか。


style=”display:block”
data-ad-format=”autorelaxed”
data-ad-client=”ca-pub-8332684566533004″
data-ad-slot=”5427269869″>

—————————-★—————————-
周利庵先生からのコラムでした。

周利庵先生のページはこちらです。

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2017年6月26日5:52 AM | Soothsayer: 周利庵(シュリアン)先生

pagetop