占い師 コラム

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

占い師のみなさんによるコラムです

占い師とは・・・!鑑定してもらう人にも先生たちの事を知ってもらいたいのです!

2011年06月

占い師コラム

Soothsayer

New Voice

Past

RSS FEED

とうとう起きてしまったM7以上の地震

 今回でコラムは45回目となる。

 6月24日のお昼頃、M7.3の地震がアリューシャン列島で起きてしまった。これは以前より恐れていたことである。これで日本でM7以上の地震が起きる可能性が一段と高まった。
 6月23日に、岩手県沖で、M6.7の地震があった。前より地震予知サイトの最新の情報を紹介していたが、今回の地震がこれにあたりそうである。
 予測されていた情報は、「宮城県角田市から半径150キロで6月21日までにM7.3±0.4の地震が発生する」というものである。
 まず日にちについては、少し後ろにずれた。距離については、今回の地震は、宮城県角田市より300キロぐらいのところで発生した。マグニチュードは若干小さかった。
 これでおしまいだとすると、ニアピン賞といったところか。ただ、3月のときと似ているとすると、注意が必要だ。3月のときは2日前にM7.2地震が起きていたからだ。
 不安材料としては、これから太陽の影響で地磁気が乱れる。現在太陽風の速度が秒速600キロで推移しており、中の上といったところだ。6月25日になって静止軌道電子の数値は10000を超えてきた。
 前回コラムで紹介した予測より遅くなっているようなので、そうすると、6月26日ぐらいから、7月2日ぐらいまでがピークであり、その辺りで、アリューシャン列島で起きた地震と同程度かそれ以上の地震が発生する可能性がある。
 また、柿岡の地磁気活動の状態が参考になる。地磁気の変動が強いと要注意である。
太陽活動については、下記のサイトを参考にするのがよい。
http://hirweb.nict.go.jp/sedoss/solact3-j/do?d=2011%2c06%2c11

地磁気の情報は紹介したサイトの一番下にあるが、ここが通常緑であるのが、地震が起きる可能性の高いときには赤くなる。ただ、10時頃前日のデータの状態が判るので、そこがちょっと問題ではある(地磁気以外のデータはリアルタイムでわかる)。

 さて今回もタロット占いをしてみる。前回のタロットの占い結果についてはノーコメントとする。今回は、M7以上の地震が、7月4日までに起きるかということで占ってみる。

 結果は次の通り。

 1.聖杯の4  (正位置)
 2.金貨の3  (逆位置)
 3.剣の6   (正位置)
 4.剣のクィーン(逆位置)
 5.吊られた男 (逆位置)

 今回は詳細は省くが、あまり破壊的なカードではないので、占いの結果は、想定した地震は起こらないもしくは不明とする。

   
最後に、6月26日の週の日単位の良い方位をお知らせする。

 6月26日 じっとしているのがよい。 
 6月27日 じっとしているのがよい。東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 6月28日 じっとしているのがよい。西≪戦格≫にはいってはいけない。
 6月29日 じっとしているのがよい。南≪六儀撃刑≫、南東≪伏宮格≫にはいってはいけない。
 6月30日 南西、南東、東。南西≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 7月01日 南。北西≪靑龍逃走≫にはいってはいけない。
 7月02日 東、北西≪歳格≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-
Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
Dr.はやぶさ先生をクリック応援してください!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2011年6月26日6:22 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

タロットによる地震の予想

 今回でコラムは44回目となる。

 何故かタロットで地震の予想がしてみたくなった。それで地域を関東・東北、期間を次のコラム掲載予定の6月26日の朝ぐらいまでで、地震が起きるかどうかを占ってみる。
 結果は次の通り。

 1.金貨のナイト(逆位置)
 2.棒のキング (逆位置)
 3.剣の2   (逆位置)
 4.棒のページ (逆位置)
 5.剣の10  (正位置)

 なんか悪い結果がでたなぁという感じである。

 1.金貨のナイト(逆位置)は現在の状態が停滞状態であることを表す。意味合いとしてはゆっくりであるが悪くなっていることを意味する。
 3.剣の2(逆位置)と4.棒のページ (逆位置)から、状況は変化を迎えるが望んでいる方向とは違い、想定される悪い結果に落胆する。
 5.剣の10  (正位置)から、困難な状況を抜けるために、全てを捨てなければならない事や、状況が崩壊していく過程を表す。

 地震のことを占ったのだが、なんか福島原発のことをいってるような気がしてきた。

 他のデータ等から、今後の地震の状況を予測してみよう。

 前回紹介した、地震予知サイトの最新の情報によると、宮城県角田市から半径150キロで6月21日までにM7.3±0.4の地震が発生する予測をしている。先週にくらべて、日にちが1日後ろにずれた。
 このサイトの予測日よりも実際は地震が起きる日にちが後方にずれる傾向があるので、考慮すべきである。3月11日の地震のときは、20日ほどずれていた。

 静止軌道電子のデータが以外と地震と相関関係があるようだ。静止軌道電子とは静止衛星軌道上で観測される高エネルギーの情報のこと。これは太陽活動が活発になると数値が上がる。地震と太陽活動に関連があるということだ。
 3月9日から10日、4月6日は太陽活動が活発だった。3月11日と4月7日に地震が起きたのは、ご存じのとおりである。5月1日から5月9日まで静止軌道電子の数値は10000を超え、5月29日から6月4日までも10000を超えた。この間震度5程度の地震が数回起きている。

 静止軌道電子のデータが周期的に増減を繰り返すのは、太陽が27日間隔で地球に同じ面を向けるためである。従って次は、6月24日あたりから静止軌道電子のデータが又10000を超え、6月30日までの間に震度5以上のの地震が起きる可能性が高くなるだろう。

 現在熱帯低気圧が発生していること。この進路や発達具合は地震に影響を与える場合があるので注意したい。

 ここ数日震度4の地震は発生していない。この傾向はあと数日続く可能性が高い。

 世界で6月1日以降M6以上の地震は下記通り。

  6月01日21時55分頃 チリでM6.2
  6月03日09時05分頃 福島県沖でM6.3(気象庁の発表ではM5.9)
  6月05日20時51分頃 マッコーリー島西部M6.3
  6月08日12:06分頃 ペルー・ボリビア国境沿いでM6.0
  6月13日21:20分頃 ニュージーランド南部でM6.0
  6月13日23:31分頃 モルッカ海北部でM6.4
  6月16日09:03分頃 パプアニューギニアでM6.6

 ニュージーランドで地震が起きたのは、気になる。2月と同じパターンにならなければよいのだが。
 
   
最後に、6月19日の週の日単位の良い方位をお知らせする。

 6月19日 南東、南。 
 6月20日 南西。南≪朱雀投江≫、東≪白虎猖狂≫、北≪騰蛇妖矯≫にはいってはいけない。
 6月21日 じっとしているのがよい。東≪六儀撃刑≫、西≪歳格≫にはいってはいけない。
 6月22日 東、北、南西。北東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 6月23日 西。南西≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 6月24日 南。北≪白虎猖狂≫、北西≪歳格≫にはいってはいけない。
 6月25日 東、北東、南西。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-
Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
Dr.はやぶさ先生をクリック応援してください!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2011年6月19日6:37 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

日本は悪いことばかり

 今回でコラムは43回目となる。

 2009年に景気が悪くなり、失業率は5パーセントになった。2010年も失業率が悪い状態を維持したまま相変わらず景気が悪い状態が続いた。
 2010年には相撲業界で野球賭博問題が明らかになり、膿が出始めた。2011年には八百長問題が明らかになり、2月には春場所開催が中止されてしまった。神道の影響が強い相撲のイベントが中止されることで、悪いことが起きるんだろうなぁとなんとなく思っていたら、3月11日に東北地方太平洋地震が起きた。
 この地震はあまりにも強い揺れであったため、いい加減な設計基準で建てられていた福島原子力発電所は正常に機能しなくなった。その後の対応が正しくなかったものだから今もひどい状態が継続している。

 問題はこれで終わった訳ではないことだ。6月2日には部分日食があったことは前回のコラムで紹介したが、6月16日には皆既月食が起きる。
 日食も月食も同じ月にに起きるというのは珍しく、それだけ縦方向にも横方向にもずれが少ないということを意味する。
 加えて、6月9日より太陽、水星、地球が一直線に並ぶ。この影響は6月16日まで続く。

 実はある地震予知サイトが大きめの地震が6月20日までに起きる可能性が高いということで注意情報を出している。このサイトは電磁波を観測しており、その減衰状況をもとに予測している。観測地点は40ヶ所ほどあり、サンフランシスコやトルコにも観測機器を設置している。

 このサイトは1月10日頃に仙台観測点で観測上最大の90万前後の電磁波を検出し、2月下旬に仙台より半径150キロ以内でM5.7程度の地震が2月下旬に発生するという予報を出した。
 実際には、2月16日に三陸沖でM5.5の地震が起きた。その後3月4日に3万、3月7日に5万という電磁波を観測し、3月9日と3月11日に地震が起きていることは周知の事実である。

 今回6月20日までに起きると想定されている地震の場所はどこかというと、宮城県角田市半径150キロ以内ということだ。規模はM7.3±0.4となっている。

 宮城県角田市から半径150キロというと範囲が広い。茨城県、福島県、栃木県、新潟県、山形県、岩手県が範囲円の中にひっかかってしまう。電磁波の数値は5月21日に30万という数値を観測し、それ以後減衰している。
 仮に深さ40キロで地震が起きた場合、最大震度は6強となるだろう。福島原発がとても気がかりだ。
 ただ、これは一つの情報でしかなく、はずれる可能性もある。6月11日現在、地震の頻度はかなり少ない。ただ備えだけは忘れないでほしい。

 世界でM6レベルの地震がどれくらい起きているか。IRISのデータで見てみると、

  5月30日03時24分頃 スマトラ島南部でM6の地震。
  6月01日21時55分頃 チリでM6.4の地震。
  6月03日09時05分頃 福島県沖でM6.4の地震(気象庁のデータではM5.9)。
  6月05日20時21分頃 マッコーリー島西部でM6.3の地震。
  6月08日12時06分頃 ペルー・ボリビア国境沿いでM6の地震。

 これを見ると最近は2~3日に一回はM6の地震が起きている。ただM7台の地震は起きていないので、いまのところ日本でM7以上の地震が起きる可能性は低い。

   
最後に、6月12日の週の日単位の良い方位をお知らせする。

 6月12日 北西、西、北。南≪大格≫にはいってはいけない。 
 6月13日 南西。東≪六儀撃刑≫、西≪伏宮格≫にはいってはいけない。
 6月14日 西、南西、南、北東。北西≪飛宮格≫にはいってはいけない。
 6月15日 じっとしているのがよい。
 6月16日 北。
 6月17日 北。
 6月18日 じっとしているのがよい。。北西≪戦格≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-
Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
Dr.はやぶさ先生を応援クリック、宜しくお願いします!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2011年6月12日6:01 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

今回も地震の話題。

 今回でコラムは42回目となる。

 前回のコラムで、5月28日以降地震は少なくなると書いたのだが、大事なことを忘れていた。
確かに29日から31日夜ぐらいまでは、まあまあおとなしかったのであるが、31日21時28日に震度4の地震が発生。これより地震の活発な時期にはいってしまった。
 忘れていた大事なこととは、部分日食のことである。日食は新月のときに起こる。今回は朝早く起こり、東北や北海道のほうでしか観測されない。

 ただ日食が起きると約1ヶ月以内に大きめの地震が起きる確率が高い。過去の日食が起きた例をあげてみると、

  2004年9月14日に部分日食。10月23日に新潟県中越地震M6.8が発生。
  2007年3月19日に部分日食。3月25日に能登半島地震M6.9が発生。
  2009年7月22日に皆既日食。8月11日に静岡県沖M6.4が発生。

 こう見てみると、今月中に震度6程度の地震が起きる可能性は高い。

 他に気になることといえば、世界でM6レベルの地震がどれくらい起きているか。IRISのデータで見てみると

  5月30日03時24分頃 スマトラ島南部でM6の地震。
  6月01日21時55分頃 チリでM6.4の地震。
  6月03日09時05分頃 福島県沖でM6.4の地震(気象庁のデータではM5.9)。

 多分、これからの展開としては、日本を除いた世界のどこかで、M7台の地震が発生してしまうであろう。そのときは日本でも同程度の地震が起きることを覚悟しなければならない。

   
最後に、6月5日の週の日単位の良い方位をお知らせする。

 6月05日 じっとしているのがよい。南東≪六儀撃刑≫、東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。 
 6月06日 北西。南東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 6月07日 じっとしているのがよい。
 6月08日 北。北西≪戦格≫にはいってはいけない。
 6月09日 じっとしているのがよい。南≪朱雀投江≫、北≪騰蛇妖矯≫にはいってはいけない。
 6月10日 南西。南東≪六儀撃刑≫、西≪伏宮格≫にはいってはいけない。
 6月11日 東。北東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-
Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
Dr.はやぶさ先生を応援クリック、宜しくお願いします!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2011年6月5日6:43 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

pagetop