占い師 コラム

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

占い師のみなさんによるコラムです

占い師とは・・・!鑑定してもらう人にも先生たちの事を知ってもらいたいのです!

2010年11月

占い師コラム

Soothsayer

New Voice

Past

RSS FEED

第4チャクラ

 今回は、心臓のチャクラ。第4チャクラである。このチャクラは、
アナハタチャクラと呼ばれ、緑とピンクの色を持っている。
前から見ると緑だが後ろから見るとピンクといった感じである。

 このチャクラの前の方がコミュニケーション能力をつかさどっている。
 だいたいコミュニケーションがうまくいっている人は、
最近悪いことが多いと思わないものである。
そういう意味では第5チャクラと第4チャクラは連動している。

 この能力を高めるためには、緑色のパワーストーンがよい。アベンチュリン、
グリーンアゲート、アマゾナイト、マラカイト等がある。
アベンチュリンは安いのでお勧めである。

 この第4チャクラの後側は、過去のできごとからの解放という機能をしている。ここで
いう過去は生きている間の時間もそうだが生まれる前という意味も含んでいる。

 心臓の背中側に違和感のある人、もしくはその部位が既に病気となっている人、
もしくはいつも昔のことをくよくよ考える性格の人は、
ピンク色のパワーストーンがよい。オパール、ピンクマンガンカルサイト、ピンクカルセドニーが比較的安く手に入る。
ローズクォーツ系は少し高価となる。
  
 今回はこのくらいにしておこう。
  
 最後に、11月28日の週の日単位の良い方位をお知らせしておこう。
 11月28日 南東≪歳格≫・南西にはいってはいけない。
 11月29日 南。南東≪六儀撃刑≫・東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 11月30日 南。南東・東・南西・西にはいってはいけない。
 12月01日 北西。南東≪六儀撃刑≫・東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 12月02日 北東。北西・北・南西にはいってはいけない。
 12月03日 南西。南東・東・北西・北にはいってはいけない。
 12月04日 南西。南≪騰蛇妖矯≫・西≪白虎猖狂≫・北≪朱雀投江≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-

Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
天然石にも色々な意味があります。ぜひ効果的な天然石を身につけたいですね!
Dr.はやぶさ先生を応援しよう!ぜひポチっとクリック応援してください!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月28日6:20 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

本質はすべて自分で感じればいい

こんにちは、レディ・ポルシャです。

最近よく見かけ、気になるCMがあります。
それはクリスチャン・ディオールの香水、「J’adore」のCM。

絶世の金髪美女、シャーリーズ・セロンが
歩きながら次々と身につけたアクセサリーを取り外し、
身にまとったものを脱ぎ捨てていくんです。
ご覧になった方もいらっしゃるのでは?

耳にしたゴージャスなピアスをとり外し、
首にかけたネックレスを後ろ手に外し、
ロングドレスを脱ぎ捨てた何もまとわない美しい脚で歩きながら

こんなナレーションが流れます。

ゴールドは冷たいだけ

ダイアモンドはただの石

リムジンだってただの車

本質はすべて自分で感じればいい

―J’adore

それまでなんとなく見ていたのに、
思わずテレビ画面を凝視してしまいました。

はっとさせられた言葉。

ゴールドも、ダイアモンドも、リムジンも、
価値あるとされているものが、
本当に自分にとって価値があるのだろうか?

みんなが価値がある、と思っているものを
後生大事に有難がっているだけじゃないだろうか?

‘本質はすべて自分で感じればいい’

…朝早くからテレビの前で(朝の時間帯によく見かけます)
深く頷いてしまいました。

ちなみにJ’adoreは、フランス語で
「大好き」とか「愛してる」の意味。
もともとは神様に対する崇拝にも近い愛情の言葉だったようです。

ダイアモンドも、ただの石。
一方で、ただの石だけれど、あなたにとってはダイアモンド、
そんなものも本当はとても沢山あるのかもしれません。

あなたにとってのゴールド、
あなたにとってのダイアモンド、
見つけられるといいですねvv

レディ・ポルシャ

—————————-★—————————-

レディ・ポルシャ先生からのコラムでした。
レディ・ポルシャ先生
レディ・ポルシャ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
深い言葉ですね!本質とは・・・考えさせられますっ
レディ・ポルシャ先生を応援してください!
ぜひ皆様、ポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月26日5:54 AM | Soothsayer: レディ・ポルシャ先生

良心が巨大化することを望んでいる

 今回でコラムは16回目となる。

 みんな素直になれたら本当にいいのにと思う。
普通自我というものが良心を覆うように存在していて、
私は絶対に悪くない、悪いのはあいつだというように思っている。
実際あなたが悪いと思っている人は本当に悪いのかもしれない。
でもその人が良心に従って動いていれば、
その人も幸せだろうし、あなたも幸せなのである。

 これは二人の問題なのであろうが、二人が良心に従って行動するということを、
三人、四人というふうに広げていくことが良心の巨大化ということになる。

 百匹目の猿現象という話がある。
宮崎県幸島の猿の一頭がサトイモを洗って食べ、同行動をとる猿がある
一定数を超えたとき、大分県高崎山の猿の群れでも観測それたという話だ、実はこれは後日作り話だったと
いうことが判ったのだが、人間の場合は、特に現代においては、インターネットがあるので、もしかしたら
インターネットを使えば良心の巨大化も可能になるのかもしれない。

 今回はこのくらいにしておこう。

 最後に、11月21日の週の日単位の良い方位をお知らせしておこう。
 11月21日 北西。
 11月22日 南西。南≪騰蛇妖矯≫・東≪靑龍逃走≫・北≪朱雀投江≫・西≪白虎猖狂≫
         北東≪地網≫・北西・南東にはいってはいけない。
 11月23日 北。南東≪雲干≫・南≪地網≫・南西にはいってはいけない。
 11月24日 西。南≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 11月25日 北西。南東≪歳格≫・東・北東・北・南・南西にはいってはいけない。
 11月26日 南。南東≪六儀撃刑≫・北東≪六儀撃刑≫・東・西・北西・北にはいってはいけない。
 11月27日 北東。東≪地網≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-

Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
良い心を常に持っていたいものです。本当にそう思いますね。
Dr.はやぶさ先生を応援しよう!ぜひポチっとクリック応援してください!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月22日6:28 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

左遷-「破」はクビ

出張鑑定の依頼がありました。
鑑定も終了したころ、長女家族が里帰りをしてきました。

客—–「西端さん、方位を見てやって下さい。」
私—–「どちらに、行かれるのですか。」

夏休みを利用して、父親と息子達で福岡ドームに、二泊三日の旅行します。
との返事でした。鑑定結果は、月盤の破(月破)です。

私—–「福岡は、四、五百キロありますよね。」
父—–「・・・・。」
私—–「できるのなら、見合わせた方がいいです。遠いから・・。」

子供との約束ですから・・。穏やかな口調でしたが・・。不愉快そうです。
無理もありません。立場が変われば、私も同じでしょう。

この話しは、これで終わりました。

翌年の二月に、この方から直接お電話をいただきました。

父—–「介護病棟に勤務と辞令がでました。どうしましょう。」

この方は、入局以来検査のみです。病理検査室の責任者にまでなって来た人です。
明らかに左遷です。理由の心当たりはありません。

これ以来、鑑定をさせて頂いています。

今から、二、三年前に、シンガポール慰安旅行の参加可否の依頼を受けました。
「月破」ですから、行かないように薦めました。

ご本人は中止をしました。

参加した、ある病院の院長は、請求保険費を100万円を削られたそうです。

---------------------------

注-1 必ず、方災は突然で原因不明です。
注-2 福岡には八月です。七ヶ月目の二月に災いです。
注-3 シンガポールは、南西です。数字は「5、10」です。
注-4 現在、この方は介護士30人の責任者です。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。

先生の知識と鑑定を活かして多くの人を災いから救っていることがよくわかります。
占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月17日9:42 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

心構え

病弱の旦那さんは豪快です。大型トレーラーの運転を長くしています。
鑑定でお邪魔したときには、方位の話しが出ます。

私—–「五黄、暗剣殺の方位は事故はありませんか?」
旦那—–「さぁ。ときどき、ガードレールにこするときがありますが・・。」

・・などと。方災などは、まったく意に介しません。

数年後に、移転の方位鑑定の依頼がありました。

鑑定書に、南西は右手。40日目に手のケガ。と書いて置きました。

岸和田だんじり祭りの時に、右手をだんじりと電信柱にはさまれそうです。

また、数年後にマンションを購入する為の、移転鑑定をしました。

今回も、凶方位です。

この鑑定で気づいたのは、病弱の奥さんの話が全くでなくなった事です。
(軽微の方災でも旦那さんには出ています。病弱な人に応えるはずです。)

この経験が後に、一晩にして難病に落ちいた人の役に立ちます。

俗に言う、「腹を括る」と、人は強くなるものなんですね。

---------------------------

注-1 月盤凶。移転距離が百メートル。この程度なら軽微です。

注-2 マンション購入の時は、一家で二泊三日の旅行を勧めました。
簡易方位違えです。本人の希望で、18歳になる娘さんは、新居で留守番を
する事になりました。原因不明の腹痛が起こり、救急車に運ばれて入院したようです。
四ヶ月目です。

注-3 病弱だったはずの奥さんは、パートの立ち仕事で疲れる程度だとか。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。

方位のお話は本当にすごい。毎回のように思います。とっても重要ですね!
占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月16日9:31 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

静観して物事の本質を見極める

今回でコラムは15回目となる。
織田信長が生きていた時代、は人生50年ぐらいだったものが、
幸か不幸か医学が発達して今は人生120年になりつつある。
これくらいの期間があればいろんなことを解決できる。

人間はカルマをもって生まれているので、これを解消するためにちょうどよい期間だ。
悪いことが続く人も、良いことが続く人も、実は生まれる前から決まっていることなのだ。

良いことが続くことは、それほど問題ではないが、
悪いことが続くと人はそれぞれ対応を考える。
人によっては、その対応によって悪いことが終わることもあり、
もっとひどい状態になることもある。
気をつけないといけないのは、もっとひどい状態になった場合である。
これは新しいカルマを作り出して
いる可能性がある。

よって一番いい方法は、静観するのが一番よい方法だといわれている。

このようなカルマを昇華するために、発生したものは、必ず終りがあるものだ。苦しむのは期間限定なのである。
この定められた期間を自殺等の方法で無理やり中断するのはよくない。
自殺したという行為が新たなカルマを生んでしまうので、いずれそのカルマを昇華させられることとなる。
当然のことながらカルマの量は増えるので、今よりも苦しい目にあうことであろう。

悪いことが続く場合は、是非静観してカルマを昇華させてほしい。

今回はこのくらいにしておこう。

最後に、11月14日の週の日単位の良い方位をお知らせしておこう。
 11月14日 北西。南東≪歳格≫にはいってはいけない。
 11月15日 北西。南東≪六儀撃刑≫・北東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 11月16日 南西。南東≪飛宮格≫・南≪飛宮格≫・東≪靑龍逃走≫・西≪白虎猖狂≫
           北≪朱雀投江≫・北西≪伏宮格≫にはいってはいけない。
 11月17日 南。南東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 11月18日 北西。南東≪六儀撃刑≫・北東≪六儀撃刑≫にはいってはいけない。
 11月19日 北。
 11月20日 北西。南東≪歳格≫にはいってはいけない。

この情報が皆様に有益となれば幸いである。
ではまた。

—————————-★—————————-

Dr.はやぶさ先生からのコラムでした。
Dr.はやぶさ先生
Dr.はやぶさ先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
カルマ・・・それはとても意味深いものですね。全て自分に返ってくる。自業自得ということなのかもしれませんね。
Dr.はやぶさ先生を応援クリック、宜しくお願いします!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月15日10:08 AM | Soothsayer: Dr.はやぶさ先生

病弱

二十年ほど前の話です。
紹介で、病弱で困っているとの話しです。

私—–「どこか、悪いところはありますか。」
客—–「いいえ。ありません。」

四柱推命も、特に病弱の年回りではありません。

私—–「引っ越しは、しましたか。」
客—–「はい。岸和田市から堺市方面です。」

引っ越し年の方位盤は吉です。

私—–「うぅ。・・・。」

行き詰まった私は、やむなく、秘伝と言われている易占をする事にしました。
(異常がなければ、紹介して頂いた人に義理が立ちません。祈る思いでした。)

私—–「6回占います。1回足。2回モモ。三回腹。四回胸。五回首。6回頭です。」
客—–「・・・。」

占ってみると、腹の病弱です。

私—–「胃腸が悪いです。」
客—–「・・・。」
私—–「胃腸の検査をしてもらって下さい。」
客—–「実は・・。検査結果の帰りです。腸が癒着しているとか・・。」
私—–「えぇ。どこも悪いところがないというお話でしたよね。」

紹介者に知られるのが、嫌だったみたいです。

私—–「じゃ。胃腸病は南西方位ですから、何度か引っ越しをしていますね。」
客—–「はい。」

距離もわずかで、短期間だったので引っ越しの数に入れなかったようです。

これ以来、ご家族全員の鑑定をいまもさせてもらっています。

移転してから、体調がすぐれない方は方位祟りを疑って下さい。

---------------------------

注-1 四・五年前です。
吉方位を薦めたのですが、広い家がいいと本命殺に住んだ人がいます。
半年ほどして、体調がすぐれないと連絡がありました。
短距離でも、凶方位に移転すると取り返しがつきません。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。

引越し・・・という大きなイベントごと。人生での一大事。まずは占い太郎先生に聞きたいものです。
占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

10:03 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

四柱推命の限界

下積みの時の話しです。二つ前の卯年でした。
この当時は四柱推命一本で鑑定をしていました。
易占を補助的に使う程度です。

ライフ泉南店の階段の踊り場で鑑定をしていた時でした。
ライフのパートさんの依頼で、娘さんの結婚縁でした。

生年月日をお聞きして、計算をして・・。

私—–「寅の年に、結婚ですね・・。」とつぶやくと・・。
客—–「今年は、卯年。結婚していないから見てもらっているのに・・。」

見かけによらず、言葉にトゲがあります。

私—–「はいはい。幾つかの見方がありますので、もう一度見てみます。」
客—–「・・・。」
私—–「うぅ。・・。寅年が結婚の年ですね。」
客—–「済んだ事は、いいから。いつ結婚かを見てほしいの・・。」

声を荒げます。

四柱推命では、心傷は解りません。
もし、失恋の後遺症があれば、何度も縁が巡ってきても結婚ができません。

私—–「解りました。次は、易占で占ってみましょう」

・・と言って、筮(ゼイ)すると、失恋の卦です。

私—–「娘さんは、以前に好きな人が居てましたね。」
客—–「あの子に限ってそんなはずない。」

・・と言い切ります。

私—–「じゃ。鑑定はここまでです。休日に出直して下さい。」
客—–「・・・。」
私—–「二人でいくら、話してもラチが明きません。」

実は・・。昨年の寅年にプロポーズされました。
二人とも学生なので、卒業してから結婚しましょうと言うと、彼も解ってくれました。
ところが、B子さんと結婚してしまいました。
彼は、「結婚するときは事前に話す」と言ったから・・と。言って、
一切の見合を断ります。そんな、事情があって父親はこの話しをすると怒りだします。

客—–「娘を同伴することは出来ません。」

逃がした魚は大きかったようです。
B子さんとの結婚式には、佐藤元総理も出席したようです。

鑑定依頼の娘さんのその後は、お聞きしていません。
この不幸事は、ご家族と私だけが知っています。

このように、四柱推命と易占を組み合わせると、鑑定がスムースにいきます。

後に、この方のご主人の悲報を知らせてくれた人がいました。

私—–「三年前に、ニューヨークに行っていませんか?」
客—–「アメリカに行きました。」

原因不明で急死するのは、方位祟りだと思っています。

---------------------------

注-1 ライフ泉南店は現在閉鎖しています。
注-2 四柱推命は縁ですので、年巡りに必ず結婚するとは限りません。
注-3 心傷があると最後の決断が出来ません。
鑑定した人で、結婚式の前日に、倒れて式が延期になった人もいます。病占鑑定でした。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。

色々な鑑定方法を組み合わせることにより、色々なことがわかるのですね!色々な角度から運命と心情を見抜いてしまう先生・・・さすがです!
占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月14日4:42 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

着服の果て・・。 その3

兄貴の使い込みで、遺産分けでもらうべき、田んぼ、
住んでいる土地家屋のすべてを返納する羽目になった弟さんはまったくの災難です。

弟さんの奥さんからの依頼でした。一番の被害者はこの奥さんです。
(涙ながらに、ここに住む事はできませんか・・。言葉がありません。)

引っ越しをするに当たって、実母の近くに住みたいとの希望です。
南西、東北大凶。北は海と説明をしながら・・。

私—–「東の九紫方位しかありません。凶でも吉でもない方位です。」
奥—–「その方位は、大丈夫ですか。」
私—–「離婚話が出るかも。実母の近くではここしかありません。」

離婚しました。

移転して、ご主人の借金が300万円あることが判明しました。
この時は、何とか治まったのですが・・。
四年目に別れました。

話しは変わりますが・・。着服した兄貴さんの話しによると

母親を一人で住ませて、愛人の所に無一文で転がり込んだそうです。

仕事を探すために、神戸の震災現場に歩いて向かったそうです。
(放り出されたのでしょうか。気の毒で聞いていません。)
朝の四時に起きて、岸和田から神戸までは70キロを往復したそうです。

お腹がすいて、住宅の水道水を飲んでいると番犬に足を噛まれて、
びっこで神戸についたそうです。
仕事もしないうちに、震災現場で、さびた五寸釘を踏み抜いたそうです。
健康保険が無いため病院にも行けず放置してたら、腫れてきたとか・・。
(身から出たサビとはいえ、気の毒でただ聞くだけでした。)

サラ金にも手を出していましたから、逃亡生活をしていたのでしょうか。
疲れ果てて、母親の元に返ってきたようです。そのまま母親と一緒に住みました。
こんな、山奥まではサラ金も探しも来ないだろうしと開き直っていました。
(よほどの苦労をしてきたのだと思います。)

そして、二三年ほど前に、親子で吉方位の鑑定依頼に来られました。
弟さんの消息は解りません。奥さんは実母の近くにそのまま住んでいます。

幸せな家族が、憎しみ会いながら転がり落ちていく鑑定の一例です。

---------------------------

注-1 何十万円もお金を払って興信所に頼むより、九紫方位に旅行したほうが
トラブルもなく疑問が明らかになると思っています。

注-2 吉方はこうして選ぶ 家相・気学講座より 中村文聡先生
比較的近距離を選ぷというのは、遠方だと年盤方位の影響が早く出易いからであ
ります。近距離だと、月盤の作用が強く出て、年盤の作用があまり強く出ないか
らであります。

短い期間は、この通りです。1年以内に、吉方位に移転する必要があります。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。

何か事を起こす前に、その前に先生に相談したいものです。つくづく、そう思います。

占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月13日9:26 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

着服の果て・・。 その2

依頼内容は、移転方位の鑑定でした。

何でも、集金した農協貯金を使い込んだそうです。
農協側は、不足分を穴埋めして欲しいとの事です。
俗に言う。もみ消しです。

・・易占で筮(ゼイ)して・・・。

私—–「三千万円を愛人への贈り物。」

母—–「えぇ。えらい話しが違うがな。」
息—–「へぇ。その・・。」

この話しを一応終わり、方位は「山の中」だけです。

母—–「こんな、山の中に貸し家はあるやろか?」
息—–「・・・。」

私もお砂取りで行ったことがありますが、本当に山の中です。

三年年程して、母さんからの連絡がありました。
行ってみてビックリしました。一戸建ての家に住んでいます。
しかも、新築です。

相談内容は、行方不明の長男さんの安否でした。

すぐに帰ってきますよと、鑑定書に記入して渡しました。

年を越した頃、長男から電話がありました。
鑑定書を見て、連絡をくれたようです。

すぐに、会いたいとのことです。

住んでいた場所は、「五黄殺」です。

---------------------------

注-1 吉方位に行けば必ず「吉」です。
注-2 転勤家族の家です。山中で借り手がいなかったようです。
注-3 五黄殺。古書に曰く。
「此の方位は百般の事皆避忌(ヒキ)すべきなり、若し過ちて之を犯せば百事災害、
失敗、停滞、縺(モツ)れ等を生じ其の人の心気腐り陰欝(インウチ)となり尚、且
つ病患常に絶えず、而して病気は多く夜に重し」云々とあります。

暗剣殺は、事件に巻き込まれて、五黄殺は、自分で事件を起こします。

—————————-★—————————-

占い太郎先生からのコラムでした。
占い太郎先生
★占い太郎先生のページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。
「五黄殺は、自分で事件を起こす」・・・どんなことを起こしたのでしょうか。気になります。
占い太郎先生を応援しよう
!ぜひポチっとクリック!

ブログランキング 占いへ

人気ブログランキングへ

2010年11月12日9:25 AM | Soothsayer: 占い太郎先生

pagetop