占い師紹介

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

メール De ラボに所属する占い師を紹介します

   十薬庵(ジュウヤクアン)先生によるメール鑑定

鑑定ご依頼はこちらから   |1,500円コース2,000円コース3,500円コース5,000円コース
メールからも鑑定依頼ができます。サンプルはこちら

占い師    十薬庵(ジュウヤクアン)先生 のメール鑑定
先生のお客様の声を見る


鑑定士名 十薬庵(ジュウヤクアン)先生
ギフト可能 お急ぎ鑑定OK
性別 男性
鑑定暦 満9年
主な占術 周易。その他タロット、カバラ数秘術、夢占いなど。
お聞き
したい事
カバラについてのみ生年月日を伺います。他は相談内容のみで占います。
得意な
相談内容
行動選択の吉凶可否、全体的な運気の善し悪し
鑑定後
質問受付
3回まで受け付けます。

メール鑑定サンプル

若輩非才の身ではございますが、お客様の為に全力を尽くす所存です。

現在は周易の他にカバラ、タロット、夢占い、姓名判断、断易、西洋占星術などの
各種占術を取り扱っており、その他の諸々の占術理論を併せて研究しています。

お客様のお悩み事の解決にあたり、
これらの知識が僅かでもお客様の助けになれるのであれば、
これに勝る幸いはありません。

無料鑑定 実績

十薬庵(ジュウヤクアン)先生の無料鑑定参加実績です。占い師を選ぶ際の参考にしてくださいませ。
十薬庵(ジュウヤクアン)先生へのお客様の声はこちら

今つき合ってる彼氏がいます。

彼とは1年付き合っていますが大阪と和歌山でお互い実家。
週末にたまに会うくらいです。

そんな状況で私自身、彼と私が30歳までには結婚したいとおもってます。
ただ、彼の気持ちが今付き合ってて将来のことを感がえているのかきになります。

ぜひ、よろしくお願いします。
彼 ●●● 19××年×月×日生

○○様の交際について、彼氏様がどのように思っておられるか、また、今後どのような状況になるか、ということについて周易にて占いました。

結果を掻い摘んで申し上げますと、彼氏様も結婚なさる意志は十分持っておられるようです。然しながら暫くは環境が整わないために時機を得られず、当面の間は状況は動かないようです。焦らずに、お二人で過ごす時間を大切にしながらタイミングを窺うのがよいでしょう。具体的に立卦の結果を申しますと、本卦は需、変爻無し、となりました。

また、互卦は節、裏卦は晋、賓卦は訟となりました。

本卦とは現状を表す卦です。今回は需、「待つ」という意味の卦です。意欲を持ちながらも、環境に恵まれずに二の足を踏んでいる状態を表します。

「需」は「待」よりも積極的な待ち方を表す字で、時至れば即座に行動に出る、という様な待ち方をしていることを表します。

関係の進展について意欲はあるようですが、現状では二人の時間があまり取れず、関係を推し進めようとしてもままならない様子です。

変爻とは今後の変化を表すものですが、今回は現れませんでした。目下当面の間お二人の関係は、波風も立たず進展もせず、というような状態が続くようです。
 
互卦というのは現状に対するアドバイスを示す卦です。得られた卦は節。節とは竹の節のことです。意味合いとして、竹の節の様に要所要所をきっちりと締めること、というのが一点。節度・節約の節、つまり自重する態度を保つ、というのが一点。また、竹の節を数えるように一歩一歩、自分のリズムで進んでいくべき、というのが一点。

つまり、焦ってもどうしようもないのだから、無理せず地道にコツコツと、出来ることからしていくべきである、というような意味合いです。暫くの間は関係を温めることに専念なさるのが吉でしょう。

裏卦は、潜在意識などを表す卦です。この場合、彼氏様が心の底ではどう思っているのか、ということを表す卦です。

今回得られたのは晋。晋とは進むという意味の卦で、朝日の昇る様子に象った卦です。易の六十四卦の中には、進むことを表す卦は晋・漸・升の3 つがあります。その中で最も活力をもった卦がこの晋の卦です。交際については積極的な意欲を持って臨んでおられるように察せられます。

また、晋の卦辞には「昼夜三度接せられる」とあります。お二人で過ごす時間をもっと増やしたいと考えておられるようです。

賓卦とは、相手の側からは状況がどう見えるのか、ということを表す卦で、この場合は○○様の心境等を表す卦、○○様への注意喚起 の卦だとお考えください。

得られた卦は訟。訴訟を意味する卦で、事が思うように進まずに不満をあらわにする様を表します。

彼氏様が時機を図っている様子を、「話を進める意思が無い」というように誤解してしまわないように気をつけなければなりません。喧嘩に発展 してしまいます。

また、象伝には、「君子は以て事を作すに、始めを謀る」とあります。争いのもとになる様な事は芽の内に摘んでおけ、というような意味です。 たとえば、早いうちに「30歳になる前に結婚したい」ということを伝えておく等しておくと良いのではないでしょうか。

訟の卦には「なんでも思い通りにしようとするとかえって上手くいかない」という趣旨の占辞が付されています。無理に関係進展を進めようとすると、かえって 彼氏様に反発されてしまいそうです。暫くの間は、あまり結婚を意識せずに、むしろお二人で過ごす時間を大事にして関係を温めることに専念した方がよいでしょう。

以上です。幸運をお祈りします。

pagetop