顔相鑑定

占い師ご紹介

霊感・霊視占い
タロット占い
西洋占星術
その他

その他

運営会社
ホームページ制作 Magnetic Labo
所在地
山梨県甲府市岩窪町333-12
ハイム三井203
運営責任者
田中 亜希子
お問い合わせ
info@mail-de-labo.com

顔でわかる占いです(顔がハッキリ映る写真が必要です)

顔相鑑定

顔相 」という占いをご存知ですか?

顔を見て占う方法です。

人の顔には、色々な情報が詰まっています。
今の状況、未来に起こりうる情報、過去の情報。

色々なものが「顔」に出るのです。
顔相は刻刻と変化します。
顔相は、一ヶ月以内のものが直ぐに現れます。

まずは「顔がハッキリ映った写真
(明るい場所で撮影した、おデコが見えるハッキリ写った顔の写真)
」を送ってください。→ 送り先&鑑定依頼はこちら。
鑑定してくださるのは 「占い太郎先生」です。

お一人様 1500円となります。(通常鑑定と同じ金額です。人数に応じて金額もコース同様となります)

※フェイスブック上では、現在「ラボ顔相法」と題しまして、無料にてプチ鑑定を行なっております。
フェイスブックを利用している方で、プロフィール画像がお顔のお写真になっている方のみが対象となります。
ご興味のある方は、是非、フェイスブック上にてメッセージをお願いします。

ラボ顔相法」で行なっている小人形法による顔相例をさわり程度に下記にあげていきます。
参考になさってください。(占い太郎先生監修:伊東通象先生の「人相学詳解」の抜粋です。)

小人形図について

身体の一部を見て全体の構成状況を判定することができる。
観相上顔面の諸部位によって、小人形というものを構想し、
それによってその人の身体の格好や骨格状況や内臓器官の強弱を判定するのである。

※この小人形を逆さにして、「法令」を腕手とし、「眉」を脚として逆人形と称する場合もある。

印堂(いんどう)

「印堂」は、命に関わる。 日々の運気観測所である。
毎日洗顔後に鏡台で「印堂」の血色を観ることを日課とされたい。

・薄紅色、桃色、紅味を含んだ黄色など美しい艶が現れているのは、計画、望み事その他諸事順調の吉兆である。

・色艶なく枯葉のような色をしている時、又はギラギラ油技っているときは、諸事見込みが外れる。

・黒色、鼠色、灰色が現れていると、交渉事は決裂し、望み事や官庁に対する出願事は達せられないのみならず、
外部からの災難が身にふりかかってくる。

・暗濠色(アンモウ)、渋滞色又は青味がかった紫色が現れているのは、不正行為や姦策(カンサク)を企てているか、
或いは不正行為や姦策(カンサク)が露見寸前にあるときである。
又、不正心なくとも新規事業に着手すれは大損失を蒙る兆候である。

・青筋が経っているのは、感情がたかぶりいらいらして癇癪玉爆発寸前の状態である。

・腫物か白点が出れば、怪我をするか、不正が暴露せんとしているのである。

眉間(印堂)の広さ

指二本の広さ・・・・肉着をよく血色が潤いのあるのは幸運期である。

・「印堂」が広いのは心広く、徳高く、長寿である・・・が、広すぎるのは、愛情や寛容性はあるが、
責任観念に乏しく、放縦に流れ、理財観念に欠け、俗に尻結びのない人である。

・婦人の「印堂」広きに過ぎるのは、貞操額念も稀薄であり、主婦として家政に締りがない。

印堂の状態

「印堂」に細毛(サイモ)が生えたり、しわがあるのは、望み事が成るようで成らず、この先どうしたらよいやらと心配の時である。

・婦人にあたっては、夫が長患いの揚句(アゲク)死去した後に、かかる現象が生する。大病に罹る前兆である。

山根(さんこん)

山根の左(左身)の赤なら急性です。
山根は、別名「命宮」です。寿命の長短を見ます。

・赤色は近々。膿みは今日明日です。

・方位図と一致します。
  12時は南、 6時は北、 3時は西、 9時は東

おでこ

目で、一円玉の円を描きます。
頭の大きさは、眉上から額上の間に頭を○○○と縦に3ヶ書きます。

眉毛から(頭)○印堂、○官録カンロク○天中テンチュウです。

・天中に忌むべき「象」があれば幼少に母親と別れます。
・官禄に忌むべき象は、ご主人と必ず不和です。

※忌むべき「象」とは・・・焦げ、すす色、汚れた感じ。(気色悪い色)

子供の場合

子供は、耳以外すべて変わるそうです。

・(親の顔で見る)左目下に、苞が出れば男の子に熱病。
・(親の顔で見る)右目にに、紫色が出れば女の子に異変。

・男女の官に紫色があらわれる時は子が生まれる。(初期のご懐妊の意味)

その他

1. 頭-印堂、印堂の上-官禄(主人の仕事)
2. 目頭-竜宮。目尻-魚尾。
3. 眼下-男女(左は長男。右は長女)

*顔の左面-陽(男、相手、公益)
*顔の右面-陰(女、自分、私的)

赤・・・ケンカ。急性。火事。
青・・・驚き。急性。
黒・・・苦しむ。慢性。損傷。

小人形図による顔相の場合の一例

・【法令】(鼻の線)が赤くなると、足に疾患。

・足(【法令線】)にキズ(茶碗の凹み)があると必ず足を負傷。

・鼻の真ん中が黒いと慢性の腰痛症。

・鼻がゆがんでいると背骨が曲がっている。

・左の目がしらは心臓病。

・眉毛の間は心臓肥大。

・眉毛の濃い人は腕力あり。

・眉間に、八字は 嫉妬紋(シットウモン)・・嫉妬のために煩悶が絶えない。

・眉間のど真ん中に深い一本の筋・・・ 懸針紋(ケンシンモン)・・情熱的で剛胆。
  剣難相
  1. 左眉頭より発する場合・・突発的憤怒の余り人に傷害を加える。
  2. 右眉頭より発する場合・・人より襲撃を受ける。
  剣難相で出会ったら、相手にしない方が良い。

・風呂上がりのおでこテカテカは、凶。
  おデコがテカテカの人・・・見た目はいいのですが、境地に追い込まれた人。

・鼻の頭が赤くなっていると、仕事がありません。 多くは、転職を考えています。

・小鼻が赤くなっていれば、へそくりをはたいて物品を購入しています。
左は家族の物品。右は私用の買い物です。(四柱推命の正財です)

・小鼻の根本が薄黒いと小人形図のお腹。 慢性の胃腸病を患っています。

・鼻の左右に影・・・鼻の右身左身から小鼻のあたりまであらわれる時は、必らず散財その他何らかの損失がある。

・【食禄】に汚れた色があれば、家業あるいは家督について辛労があるという凶相である。

・目頭は、夫婦の閨です。赤はケンカ。 ・・・目頭の血色が悪いのは、家庭に憂い事がある。

・【年上】こころに憂いがあります。【寿上】健康か収入が思わしくないと寿上の色が悪い。

pagetop