気になる彼が夢と関係しているのか気になります。

はじめまして、xx市で1人暮らしをしている会社員です。

小さい頃から何度か見る夢があり、その中で私は山を駆け下りながら弓矢や剣で敵を倒していきます。
その走っていった先で、城の前の池で女の人が殺される所で目が覚めます。
時代は現代でないことしかわかりませんが、日本の着物に近い服装をしています。
女の人は着物ではありません。

またある時は現代の町中で、急な坂道を登っており、その先にある石造りの建物の中に眠る男の人がいて、直感でその男の人がいつも夢で見る女の人だと夢の中で思いました。

私はこの春から新しい職場で働いているのですが、なんだか無性に気になる男性がいます。
彼が触ったものに触ると熱く感じたり、しっくりくる感じがします。
また立ってた場所に立つと、ふわふわした感覚に。
隣に立つととても落ち着きます。

彼と初めて会った夜、久しぶりに女の人のために敵を斬り結び走る夢を見ました。

この夢がただの夢なのか、彼と何か関係があるのか気になります。
鑑定のほど、よろしくお願い申し上げます。


サターン・夢邊先生

サターン・夢邊先生

初めまして、宜しくお願い致します。

早速鑑定の結果をお伝えする前に、
今回の鑑定は夢占いではないとお伝えしておきます。
夢判断は専門ではありませんが、
今回のご依頼の件では夢にある意味合いが存在していますので、
そちらをお伝えしていく事に致します。

貴女様が繰り返し見ている夢は、
前世の出来事の断片を見ているようです。
前世では何度か相手となる方とご縁が出来ているようで、
その度に主従関係などで守ったり守られたりを繰り返してきているようです。
そのほとんどが守り切れずにお相手を失われてしまっているようで、
何度も立場が変わって繰り返しご縁が出来て、試練を乗り越える為に互いを守る事を使命としてきたのです。
ただしこの使命は今世までに持ち越されてきている訳ではありません。
今世の前にご縁が出来た際に、お相手の方によって果たされています。
つまり今世ではもう課題は持ってはいないのです。

恐らく職場にて出会われた方は、前世でご縁の出来た方の転生の姿だと思われますが、今世では直接の課題を持っているのではなく、互いを支え合う為のソウルメイトとしてご縁が出来ています。
関係性は恋愛関係になる事も可能かと思われますが、友人として繋がっていく事もあり得ます。
お互いの課題克服を果たしていく上での支援者という立場となります。
お二人が抱えていた課題を直接クリアしたのがお相手の方になりますので、
貴女様ほど後悔の念があったりはしないと思います。
貴女様が夢にまで見てしまうのは、ご自分が守る立場であった時、
お相手を守り切れなかったという後悔が魂に残っている為です。
その為に、お相手の方には貴女様のような夢見は無い可能性が高いです。
ただ、魂の元居た場所は同じソウルメイトですから、
懐かしさなどは感じられているかもしれません。
話をする機会があれば、話が合うようなところがあるかもしれません。
もしもこの方と親しくなっていく事を希望されるのであれば、
少しずつアプローチしていくと良いでしょう。
それほど抵抗感なく受け入れられると思います。
夢のお話は、お相手の方からの話が出ないようでしたら、
止めておいた方が得策です。
今世では純粋に出会いを楽しんでいくのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です