男友達は異常な事を要求しています。反省していないのでしょうか。

お願い致します。私は販売の仕事を自分でしています。ある日、付き合いが長い男友達に販売しているxx円の商品が欲しい。xx円あげるからxx人分をタダにして欲しいと要求されました。
それを断わるとxx人分は安くして、もうxx人分のxx円だけをタダにしてと言われ
何度断っても異常にしつこくされ、その場を逃げる為一度受け入れましたが後日また断りの連絡をいれました。それから無視すれてます。

男友達は友達なんだからタダで当然、わざわざ販売店まで行ってやるのにと思っています。この男友達は他の友人達には、常に顔色をうかがって機嫌とりしてる気が凄く小さい人です。

男友達は異常な事を要求していると思っていないのでしょうか?

反省していないのでしょうか?


占い太郎先生

占い太郎先生

〇〇 〇〇 様

このたび担当させて頂きます。
よろしく、お願いいたします。

また些細な疑問、質問もお寄せください。

担当 占い太郎

---------------------
<総合的>
自分の爲(ナ)ス事をよく省(カエリミ)て、自分の分に應(オウ)じて事を守るべき時であります。是以上に進んで事をやらぬ方がいゝ、旧を守った方がいゝ譯(ワケ)です。又自分の地位なんかにも危險のあるので、さういふ危險を孕(ハラ)んでゐるのですから、自分の周囲に對(タイ)して注意をせねばならぬ。他の人の言行を見て、我が身を振り返りつゝ充分警戒すべきです。

談判や交渉も先方から積極的に出てきますが、態よく謝絶した方が後難がありません。
---------------------

[相談内容]

問1】男友達は異常な事を要求していると思っていないのでしょうか?
答1〕そのようです。

一、りくじん 虚榮の人なり
二、易略占法 思いのまま(乾=全能)

問2】反省していないのでしょうか?
答2〕していません。

-------
【注】
りくじん百法
13 生より墓に入る  再発再起の事あり
22 虎の威を借る狐格 他人に依存し我身を守る。

とあります。

*有力な人にご相談をおすすめします。

--------------

詳細鑑定

一、りくじん  占刻=2018/07/05 15:01

性格

a 1課(男)に六合は虚榮の人なり。
b 六合が辰に乗ずるは違礼と称し何事も礼儀を失すひとなり。

<造式>

末 中 初
丑 寅 卯
寅 卯 辰

六合  ←天将
申 酉 卯 辰   ←天盤
酉 戌 辰 戊
4 3 2 1   ←課
↑   ↑
女   男

【注】
・六合は和合の神にして物に柔順なるが故に平和を意味す吉将
・六合辰に乗ずるは何事も違禮仇害の事で妄りに猛動すれば災いを被ります。
・退茹格は物事消極方針が宜し。又日干日支上神支合し危中救神となるなり。

------------------

二、易略占法

「異常な事を要求している」を筮(ぜい)して、3-1同人。二本目。

・彼は乾(けん)なれば、自分が一番尊いのだと思っている 。

―――
―――      ――― 彼(外)乾
――― ―――
―――
――― ―――
― ― * ― ― 我(内)離
――― ―――
天火同人の二爻   3-1同人

【注】
乾ハ天也、故ニ父ト稱(ショウ)ス」とありますが、一家に取って見れば乾は父です。
お告げ「六二。同人/宗(ソウ)ニ于(オイ)テス。」
説明
筮して此の爻を得た場合に、人と協力して仕事してゐても、其人が此方を善くしてくれるような人ではなく、本当に心からしてくれる者は他に有るといふ事が言へます。

宗=自分と同じ種屬、仲間。
-------------------
問2】反省していないのでしょうか?
答2〕していません。
筮(ぜい)して、1-4大壮。四本目。突き進む。

お告げ文「九四。貞吉、悔亡ブ。藩決(ヒラ)ケテ羸(クル)シマズ」
解説
大壮の卦を得て吉占となるのは此の爻の場合です。かろうじて暴進を制止したの みです。

---------------------
<ご参考>  六壬神課 百法

1 危中取財格       課の支合は危中救神となる
2 三奇支(三伝=辛壬癸) 災禍消除。
3 天網招禍格      家庭内に怪しき事件発生す。
4 病占は寒熱      過去に反する動静を顕はす。
5 魄化格       餓虎に逢うて傷損を受くる象ちなり
6 末伝吉将天月徳禄 凶と雖も変化して吉となる
7 鬼賊畏るなくの格 凶は畏れるに足らない。
8 破墓冲鬼      謹慎なす時は憂患あるも害を成さない。
9 三伝連如      苦心辛労の後に安を招く。
10 閉口格       言語慎む。秘密を語らず。訴訟を嫌う
11 三伝空亡      静かに待てば吉事実現す
12 後に和合す七処    後に和合す。
13 生より墓に入る    再発再起の事あり。
14 終始の事      始め凶なれども終は吉。
15 天門地戸      邪を去り正に向い吉兆をなす。
16 課伝長生      守る時は吉兆あり。
17 天かう辰      従来に反する動静。約束談合は違約せず
18 上下両合格      柔順和好し道義を乱さない。
19 伝に行らざる格    初は虚にして後に実となる。
20 退茹空亡格      進退ならず。徐々に好転す。連茹化す
21 天地盤新      阻隔あり。速やかに逃避が宜し。
22 虎の威を借る狐格 他人に依存し我身を守る。
23 動いて息まず     丁神駅馬乗じ動揺劇しく
24 動いて益なし    動いて益なく静かにすべし
25 辰重なる      動兆。艱難招く。年上冲は解消。
26 吉事凶事      日干と白虎と比和は凶事発す。
27 交車脱合      彼我相宜し。功名交渉は倶に佳良。
28 四墓生覆す      物事復起の兆を成す。
29 一三課冲害刑    和合す。
30 害合天盤課体    和合の中に戦を招き恩愛の中に仇害発生す
31 尅を見て尅せざる格 尅を見て尅せざる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です