付き合うか考えている男性がいます

付き合うか考えている男性がいます
その男性は離婚歴があり子供がxx人います。
お付き合いや結婚になった時
子供と一緒に暮らすとか将来
子供の事で私に負担がかかる事はないでしょうか?


占い太郎先生

占い太郎先生

〇〇〇〇 様

このたび担当させて頂きます。
よろしく、お願いいたします。

また些細な疑問、質問もお寄せください。

担当 占い太郎

---------------------
<総合的>
何事に於(オイ)ても破れや障りなどの起りがちの時に当つてゐますから、誤解に依って思はぬ間違ひが出來たりするので、特に出過ぎぬように留意し、或ひは文書、印章等に関する迷惑のかゝらぬ用心が必要です。
---------------------

[相談内容]

問】進退の可否
答〕可。

一、りくじん 進むべし。
二、易中占法 吉なり。

<ご参考>
* 四柱推命 2019年災い年

---------------- -----

一、りくじん    占刻=2018/04/18 9:47

下記<進退正断法>により

・吉課を得て進むべし。
<造式> 吉課=前後引従格

 

末 中 初 ← 三伝
・ ・ ・
未 ・ 酉  ←酉は空亡で、初は空回りす。

・ ・ ・ ・   ←四課
・ ・ ・ 庚(申)←寄宮

注 十二支順番  子丑・・未<申>酉・亥
*前後引従格
百法に曰く、初伝が寄宮申の前(酉)にありて引となり、末伝が寄宮申の後(未)に居て従となる。此格に逢う時はすべて名利共に成るのです。婚姻は良夫と成婚し何れも吉好であります。但し、初伝酉は空亡、初めは空虚力なく後に吉を得ます。
<注> 進退正断法

進退消長は天の命ずるに從ひ事の進むべき時は勉めて力行し、退くべき時は速やかに退き旧を守って新を待つ事に心掛くべきであります。

○三伝連茹、順間伝、順生等は進むに宜しく但し空亡となれば退くのが宜しいのです。
○三伝退茹、逆問伝等は退くに宜しく若し空亡すれば進んで宜しいのです。
○すべて吉課を得れば進み、凶課なれば退いて時を待つのが宜しいのであります。

------------

二、易中占法 (成り行きを知る法)

進退を噬(ぜい)して、

1 本卦・・鼎(てい)。物を煮炊する器である。事柄によりては二人より三人(三本足鍋)にて熟読するがよい。ただし、沸湯(フットウ)の意あれぱ、心定らず数々様々な苦労の象。

2 之卦・・解(かい)。解は脱する意がある。その難みは困難であつたのが、解となれば険みを脱出したのである。この占を得たる人は吉なり。
現在     未来
本卦     之卦
乾 ――― ― ―
巽 ― ― ― ―
坎 ――― ―――
乾 ――― ― ―
艮 ――― ―――
巽 ― ― ― ―
火風鼎 ==> 雷水解
5-3てい  6-4かい

-----------------------
<ご参考>

*、四柱推命 (避けられぬ運勢)

2019 亥年は災いの年めぐり。  <天尅地冲>年

天尅地冲
この年に病気すると、永い病気にかかつたり、生命にかかるような事になり易い。また、事業上の失敗を招いて、整理をする段階になつたりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です