こんな男と別れるべきでしょうか。

夫 xxxx 19xx,xx,xx xx年前に脱サラ。xxプロxx年。そこで知り合いxx送迎のバイトをしている。月収xx万。
明細など知らない。xxも知らない。
夫の親が亡くなり現金が少し入った。手続は私がすべてやった。
夫はxxxに入れ込んだ。パチンコもした。もうお金ないです。
こんな男と別れるべきでしょうか。
子供はxx人、社会人です。
レスxx年。
私はxx年になる彼、xxxxさん19xx.xx.xx
と仲良くたまにデートしています
彼の家庭を壊す気はありません。
実名出さないでください。
私はxxくらいから鬱です
夫のせいです。わかっています。
今、働けません。
くやしい。
どうすればいい?


占い太郎先生

占い太郎先生

〇〇 〇〇 様

このたび担当させて頂きます。
よろしく、お願いいたします。

また些細な疑問、質問もお寄せください。

担当 占い太郎

---------------------
<総合的>
願ひごとも全く通じません。頑固に其れを遂げようとして凶禍を招く兆があります。 自分で正しいと信じたことを固執して、他を全く顧(カエリ)みぬために、却って窮境に陷ることの多い占ですから、秘密性、苦勞性といふやうなものを、軽い氣分に改め、人と和してゆくといふ態度を取ることが肝要です。

---------------------

[相談内容]

問】進退の可否
答〕不可。

一、不動の心構が必要 (易略占)
二、改めて失錯に逢ふ (りくじん)
<ご参考> 四柱推命
*2018年は必ず厄あり(天戦地冲の年)。
—————————
詳細

一、易略占  (吉凶を知る)

進退を筮して、5-4恒。三本目。

「離婚によって益々自分の方の条件を悪くするので、不動の心構へを要します。」

原文「九三。其ノ徳ヲ恒ニセズ。或ヒハ之(コレ)ニ羞(ハヂ)ヲ承(スゝ)ム。」

解説「軽擧妄動して爲めに窮地に陷るといふことを、すべての占事におしなべて言ふことが出來ます。目前の利を追ふことに汲々して手段を選ばず節制を堅持出來ないために却って信用を失ひ、他の指弾を受けることが多いのですから、大いに自重することが必要です。」

————

二、りくじん

*進退正断

・凶課なれば退いて時を待つのが宜しいのであります。

凶課
1 三伝巳丑酉は従革格なり。多くは阻滞あり。併し物事改めて失錯に逢ふ。
2 百法に曰く三伝巳丑酉(金局)は従革格衆鬼といひ我(日干乙)を尅し凶なり。
<造式> 占刻=2017/12/04 11:37

末 中 初
酉 丑 巳
丑 巳 酉

巳 酉 申 子
酉 丑 子 乙

<注>禍福は天にあって吉凶は其の人にあります。進退の如何によって未然に凶を防ぎ得るのです。
-----
<ご参考> りくじん  (六壬神課百法)

百法一覧。

1 完全私通情交す 天后六合重なり完全私通情交す
2 貴神六害 貴人による喜び事あり。
3 競争の事 憂患は家中より発生す。家人は仇害の意あり
4 近隣の情勢
近所の人々は和合す。
5 玄蛇宅に臨む 凶甚だし。宅上にあり仍て失脱、盗賊を防ぐべし
6 五干支    不和交争。夫婦は蕪淫(淫乱)
7 五行交車 交渉事等は不和争闘となる。
8 後に和合す七処 合中害あるは裏面に害事起る
9 三合中殺ある
笑中刃を抱き、又甘言を弄す。
10 出入の件 門に臨むと称し出入の件起る(葬式等)
11 笑中刃ある格 笑中に刃を持つに似たり。
12 生より墓に入る 再発再起の事あり。
13 遁鬼    陰謀事は大いに慎重を要す
14 莫越格    莫然と起り又は意外の吉凶を発す
15 避難逃生  凶耗極より一歩凶を逃れる道あり。
16 閉口格    言語慎む。秘密を語らず。訴訟を嫌う
17 墓冲鬼    謹慎なす時は憂患あるも害を成さない。
18 巳に乗じる 玄武三伝は道路の神。妄動なせば凶害に逢う
19 蜜中砒素 密中に毒薬ある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です